オンラインポーカーで月30万円以上稼ぐシークレットスキーム

オンラインポーカーで月30万円以上稼ぐシークレットスキーム!
これを知れば、なぜオンラインポーカーが稼げるのかが絶対にわかる!

※オンラインポーカーはギャンブルではありません!!

ここで挙げているポーカーというのは世界大会でも開催される「テキサスホールデム」といわれるもので、世界のプレイ人口は約1000万人以上おり、日本では国内大会の参加人口は約2000人と言われています。

しかも世界大会で優勝者に支払われる金額は毎年平均10億円が相場です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、あの「Gackt」自身もプレーヤーであり、アメーバ―TVでポーカーの番組を放映するほど、今ポーカーの人気は徐々に上がってきています。

そしてこれらポーカーの強い選手にはスポンサーがつきます。スポンサー費用で世界大会を戦い、その賞金を稼ぐのです。

ここでぜひ注目していただきたいのは、なぜ「スポンサー」が付くのかということです。

もしポーカーという競技が、ただのギャンブルなら、企業がわざわざお金を出すのでしょうか??

勝つか負けるかの運任せのギャンブルなら、なぜ強い人がいるのでしょうか?なぜいつも勝つ常連組が存在するのでしょうか?

この質問でわかるように、ポーカーはギャンブルではないということです。

ポーカーは「技術」である、ということです。

勝つための技術を学べば、勝てるようになると思いませんか??

※オンラインポーカとは??

まず、ここでオンラインポーカーの実態をお伝えします。

きっと、あなたはこのスキームについてこう考えているはずです。

1. 本当に「勝てるようになるのか?」

2. 「リスク」はどうなっているのか?

3. 実際に勝っている人はどれくらいいるのか?

まず、勝てるゲームか、勝てないゲームかという点では圧倒的に勝てるゲームです。正直このゲームで収支がマイナスになるようなら、ほかのカジノやオンラインカジノ、またはFXなどの投資はやめたほうがいいでしょう。そう断言できるほど、勝ちやすいゲームであります。

では、なぜ勝ちやすいのか?という疑問があると思います

その答えは「自分である程度のコントロールができるゲーム」だからです。

つまり自分で勝率を上げることができるということです。

これを「意思決定ゲーム」とよびます。

もちろんその意思決定の範囲は決まっています。

なぜなら、ポーカーは相手のカードを見ることができないからです。

このような相手の情報が限定されているゲームを不完全情報ゲームとも呼びます。

では、完全情報ゲームとはなんでしょう??

イメージしやすいところでは将棋やチェスではないでしょうか。

これらのゲームはすべての情報がわかりますよね。

相手の駒がどこかに隠れている、なんてことはないと思います。

だから「完全情報ゲーム」なのです。

「ん?だったら完全情報のほうが勝ちやすいのではないの?」

と思いますよね。はい、確かにそうです。

しかし、あなたは将棋の達人とお金を賭けて勝負したいと思いますか?

いえ、私ならしません。絶対に負けるからです。

そうです。もうお気づきですね。

「不完全」だからこそ、ポーカーの下手な人も勝つときがあり、上手い人が負ける時があるのです。

だからこそ、下手な人もやろうとしますし、勝てば調子に乗って次の日もポーカーをやりにくるのです。

そんなプレーヤーから収益を上げることで、あなたは簡単に「勝てる」ようになるのです。

またポーカーのルールは非常に簡単です。

オンラインでつなぐと、何千万、何万人というプレーヤーが24時間中プレーをしています。

しかもその大半は「カモ」です(笑)

次にリスクのお話しをしましょう。

今回お伝えするポーカーは「ノーリミットホールデム」というものです。

響きから「限界がない」、つまり上限がないという発想になるかもしれませんが、

確かにこのゲームには、賭ける額に限度はありません。

しかし、テーブルに持ち込める限度額というのはテーブルごとに決まっており、

MAX100$だとすれば、例え失敗してもそのテーブルでは100$以上は無くならないということです。

FXのように、自分の持ち金以上の取引をすることはありません。

つまり、自分の資産を超えるような金額をかけることはないということです。

リスクという観点から見ても、非常にリスクの低いものだと言えます。

では、最後に勝っている人はどれくらい勝っているのかという話をします。

実際、年に何億と稼ぐプレイヤーも存在しますが、もう少し現実的な話をしたいと思います。

一発で400$までプレーできるプレイヤーの勝ち組は、月100時間で、月100万円前後、

一発で200$で月60~70万円、一発100$で30~40万くらいが平均です。

暇な時間に月20~50時間でプレーしても随分と稼ぐことができると思いませんか?

ぜひ、この技術を身に付けて、パソコン一台で稼げる技術を身に付けていただければと思います。

まずは現実な目標、月30万円を稼ぐスキームをご提供したいと思います。

「オンラインポーカーで月30以上稼ぐシークレットスキーム」オンライン講座

☆内容

この講座はオンラインでの講習で各自学んでいただきます
不定期に実践練習をオンライン特設ポーカールームで練習をします。

第一回目講義内容

1.オンラインポーカーで勝つには
2.適正レートとバンクロールの考え方
3.レークバックと収益
4.最初は時給3500円を目指す
5.ノーリミットホールデムの基本ルール
6.フリフロップ
7.フロップ
8.ターン、リバー、ショーダウン

第二回目講義内容

1.スターディングハントの重要性
2.フリフロップハンドの確率
3.ハンドの種類UTG、MIDDLE
4.スターティングハンドの種類
5.してはいけない事項
6.フロップ戦略の概要と種類
7.3Betボードと上位ハンド確率論

第三回目講義内容

1.リバー概要
2.リバーのタブー
3.自分の立場にたつこと
4.リバーブラフを誘発する流れ
5.オンラインの癖と対策
6.「カモ」の見つけ方

不定期の練習はオンライン上のプライベートポーカールームを用意しております。
Zoomでお互いを観察しながら練習が可能ですので、かなりの練習になります。

まずは時給3000円以上を目標にしていきますので、しっかり学べば、必ず達成できる金額です。

このスキームは2020年の年末には12万8千円で販売契約している会社より販売する予定ですが、

このスキームを8月29日まで19800(税別)でご提供いたします。

この先行投資がどのくらいのお金を生み出すことになるのかを考えれば、

今すぐに参加することがいかにお得かお分かりいただけると思います。

☆☆☆お申込みはこちら☆☆☆

クレジットでのご参加はこちら

クレジットでのご参加


お振込みでのご参加はこちら

お振込みでご参加

※ご入金額は税込21780円となりますので、ご了承くださいませ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お申込み後、24時間以内に詳細メールを送付させていただきます。

では、ぜひオンラインポーカーで収益の柱をつくってくださいませ。

また講座でお会いしましょう!

感謝をこめて
ロミオロドリゲスJr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です